「コラム」の記事一覧

ビックリかもしれませんが…。

コラム

ビックリかもしれませんが…。 仮性包茎には軽症のものと重症のものがあり、軽症だとすれば、勃起のタイミングで亀頭が半分程度包皮から顔を覗かせますが、重症だとしたら、勃起局面でもまるで亀頭が突出しないそうです。小帯形成術に関・・・

別のクリニックと…。

コラム

別のクリニックと…。 陰茎に発生する1mm余りのイボの中には、脂線がイボみたく変わったものもあると言われています。当然ですが尖圭コンジローマなんかではありません。別のクリニックと、技術的な違いはほぼないですが、包茎手術だ・・・

小帯形成術については…。

コラム

小帯形成術については…。 包茎治療のためのオペだけでは、亀頭全体が露出してこないという人もいると聞いています。たいてい亀頭サイズが標準に達していない、包皮の収縮性が悪い、肥満体系であるなどが原因だと聞きます。おちんちんに・・・

仮性包茎だったとしても…。

コラム

仮性包茎だったとしても…。 仮性包茎には軽症と重症があり、軽症だと、勃起時に亀頭が2分の1程度その顔を見せますが、重症だとしたら、勃起局面でもまったくもって亀頭が包皮から顔を覗かせないようです。男性自身にできる1mm前後・・・

小帯形成術につきましては…。

コラム

小帯形成術につきましては…。 小帯形成術につきましては、包皮小帯の形状によって、各個人で形成方法は相違するのが通例ですが、相手の人の膣内における摩擦が低減するように形成することで、鋭敏すぎる症状を軽減することが可能になり・・・

皮を剥くのが困難な真性包茎の場合は…。

コラム

皮を剥くのが困難な真性包茎の場合は…。 その他のクリニックと、テクニック的な違いは見られませんが、包茎手術だけで言うと、手術に対して支払う金額が想像以上に安いという点がABCクリニックの良い点の1つで、この価格の安さがク・・・

人も視線が気になってしょうがない場合は…。

コラム

人も視線が気になってしょうがない場合は…。 カントン包茎だと言われている人で、包皮口がとても狭いが為に、興奮していない状態で剥こうとしても激痛が走る場合、手術に頼るしかないケースも多く見られます。医学的に見たら、「包茎」・・・

重症じゃない仮性包茎はともかく…。

コラム

重症じゃない仮性包茎はともかく…。 身体の皮膚に関しては引っ張っても大丈夫ですから、包皮の先端が狭いことが要因で包茎になっているのだったら、その皮膚の特徴を利用して包皮の先っぽを大きくしていくことにより、包茎治療を実施す・・・

勃起しているのかいないのかとは無関係に…。

コラム

勃起しているのかいないのかとは無関係に…。 皮膚に位置している脂腺が目を引くだけで、フォアダイスそのものは性病などとは違います。20歳以上の70%余りの男性器に見られるなんてことのない状態です。フォアダイスは年齢に伴って・・・

ページの先頭へ